個人がプラベートで所有しているスマートフォンやタブレットなどのモバイルデバイス端末を業務でも使用するbyod導入には様々な課題があるものの、それらの課題をクリアにすることで、企業側にとっても従業員側にとっても大きなメリットを得られます。
byod導入における課題を解決するための方法として、mdmソリューションの導入があります。mdmとはモバイルデバイス端末管理ツールのことであり、大量のモバイルデバイス端末を一括して管理する時に役立つソリューションです。
byodを禁止している企業においてはmdmソリューションにおいて徹底したアクセス制御を行うとよいでしょう。社内ネットワークから個人所有のモバイルデバイス端末を完全に締め出すためのアクセス制御を行うことができれば、byodを禁止できます。個人が所有しているスマートフォンやタブレットなどのモバイルデバイス端末からのアクセスを制限して、許可した端末の管理を中央集権的に行うのです。