mdmは様々なメーカーから色々な製品が登場していますが、その基本的な機能はほとんどのmdmツールで変わりません。
mdmソリューションの基本機能として、モバイルデバイス端末管理(一覧表示)機能があります。利用者の名前や所属先などの情報や、電話番号、機種、Wi-Fiアドレス、IMEI情報などの端末情報や適用ポリシーの一覧表示ができます。
さらに利用可能ライセンス数や利用中ライセンス数の表示、インストールアプリ一覧CSV抽出機能、アプリケーション、端末、端末データ集計などのレポート一覧、端末のインベントリ情報の取得など様々な一覧表示が可能であり、モバイルデバイス端末を管理することが可能です。
またmdmには異常状態を探知したり、通報したりする機能もあります。
ポリシー違反の可能性があるモバイルデバイス端末をシステムが自動的に検知すると、管理者やユーザーにメール通知がいくようになる機能などもあります。