2019,1月
W

Apple DEPとシステムマネージャの関連付け

in 未分類, by admin

Apple DEPとはApple社が提供するスマートフォンやタブレットなどのモバイルデバイス端末の登録プログラムになります。
企業で大量のモバイルデバイス端末を導入する際にこのApple DEPは利用されます。Apple DEPを利用した場合、スマートフォンやタブレットなどのモバイルデバイス端末が届く前にiOSやmacOSデバイス端末を事前プロビジョニングして、システムマネージャーに自己登録させることができます。
これによって一元的なスマートフォンやタブレットなどのモバイルデバイス端末の監視を通じた管理制御が強化されるのです。Apple DEPを利用することで、システムマネージャーを使用したiOS、macOSデバイスの追加と展開が大幅に簡素化されます。
システムマネージャーでモバイルデバイス端末のApple DEPを使用する際には、システムマネージャーを導入して、DEP内の組織に関連付ける必要があります。

 
2019,1月
W

mdmの異常状態探知、通報機能とは?

in 未分類, by admin

mdmは様々なメーカーから色々な製品が登場していますが、その基本的な機能はほとんどのmdmツールで変わりません。
mdmソリューションの基本機能として、モバイルデバイス端末管理(一覧表示)機能があります。利用者の名前や所属先などの情報や、電話番号、機種、Wi-Fiアドレス、IMEI情報などの端末情報や適用ポリシーの一覧表示ができます。
さらに利用可能ライセンス数や利用中ライセンス数の表示、インストールアプリ一覧CSV抽出機能、アプリケーション、端末、端末データ集計などのレポート一覧、端末のインベントリ情報の取得など様々な一覧表示が可能であり、モバイルデバイス端末を管理することが可能です。
またmdmには異常状態を探知したり、通報したりする機能もあります。
ポリシー違反の可能性があるモバイルデバイス端末をシステムが自動的に検知すると、管理者やユーザーにメール通知がいくようになる機能などもあります。

 
2019,1月
W

アプリ管理機能はmdm比較ポイントとなる

in 未分類, by admin

スマートフォンやタブレットなどモバイルデバイス端末は非常に便利です。私たちの生活の中で今やモバイルデバイス端末のない生活は考えられないほど普及が進められています。
プライベートでの使用に限らず、仕事の現場においてもモバイルデバイスを利用した業務は増えています。特に営業などで外回りが多い仕事の場合、外勤先でもすぐにメールチェックやWeb会議ができると、効率のよい業務ができます。
モバイルデバイス端末を業務で活用する場合には、大量のモバイルデバイス端末を一括して導入することになります。これらのモバイルデバイス端末を管理するためには管理者だけでは無理があり、mdmツールによるモバイルデバイス端末の一括管理が必要になります。
mdm製品を導入する際には、アプリ監視が可能かどうか、それぞれの製品で比較してみましょう。
アプリ監視は不正アプリによる情報漏えいを未然に防ぐことができるので、非常に重要な機能の1つと言えるでしょう。