byodとは個人が所有しているモバイルデバイス端末を、会社の業務にも使用することを言います。
byodを導入した企業では、モバイルデバイス端末を複数台所有する必要がなく、操作性に慣れたモバイルデバイス端末を業務にも活用できるとあって、モバイルデバイス端末の利便性を最大限に活用することができます。
byodを導入する場合、mdmソリューションを活用する必要があります。
mdmソリューションはモバイルデバイス端末の管理ツールシステムであり、セキュリティ強化には欠かせません。また企業のモバイルデバイス端末の管理者の負担を軽減して、一括して管理することで、アプリの配信、端末の使用制御などの機能を利用することができます。
mdmソリューションでbyodをしたモバイルデバイス端末を管理することで、管理者や社員のために、端末紛失や盗難に備えて、遠隔からモバイルデバイス端末をロックしたり、データを削除したりする機能も用意されています。
またmdmソリューションで許可したアプリだけに制限することも可能です。