国内のmdm市場には様々なメーカーからmdmソリューションが開発されていて、サービスを提供しています。
mdm市場には国内製品はもちろん、海外製品もたくさんあるので、その企業で何を求めているかによってmdmツールの選び方は変わってきます。
mdmの基本的な機能面は、どの製品もそれほど変わりません。
資産管理、機能制限、パスワード設定、アプリケーション管理、リモートロックやリモート初期化、デバイスの所在検知などの機能になります。
資産管理ではどの部門の誰がどのモバイルデバイス端末を利用しているのかを一元的に管理できます。
また機能制限においてはカメラ、アプリケーションの利用・購入、Wi-Fi、SDカードなどの様々な機能を制限することもできます。
アプリケーション管理では、誰がどのアプリを利用しているのかが把握でき、社内で利用するアプリをリモート配信することも可能です。
セキュリティ面の課題、運用面の課題、費用面の課題を解決するmdmは、モバイルデバイス導入時には欠かせません。