2018,4月
W

スマートフォンのセキュリティ対策に欠かせないmdm

in 未分類, by admin

企業でスマートフォンやタブレットなどのモバイルデバイス端末を導入するにあたり、しっかりとしたセキュリティ対策を行う必要があります。
導入したにも関わらずエンドユーザーが好き勝手に利用できる状態にしておくと、モバイルデバイス端末内の機密情報や個人情報が外部に漏れ出てしまう恐れもあります。
スマートフォンのセキュリティ対策を強化するためにはmdmツールによるモバイルデバイス端末の一括管理が欠かせません。
Mdmツールを用いて管理をすることで、スマートフォンを安全に活用することができるのです。
モバイルデバイス端末のリスク回避をするためのmdmツールは、紛失・盗難時の情報漏えい防止、不正サイトへのアクセス防止、管理の効率化などのセキュリティ対策につながります。
スマートフォンを紛失した場合には、第三者に端末を操作されて、端末内の情報が漏えいする危険性を未然に防ぐために、mdmツールで管理者が遠隔操作をして操作制御をすることが可能です。参照URL

 
2018,4月
W

利用状況の把握で、android端末管理がスムーズに!

in 未分類, by admin

mdmは様々なメーカーから提供されており、日本国内のものもあれば、海外のものもあります。企業によってmdmに求める機能が異なるため、それぞれのmdmツールには特色があります。多くのmdmではiPhone、android、Windows全てのOSに対応しているマルチデバイスになっています。
端末管理に欠かせないmdmの機能はたくさんありますが、端末管理者はmdmを通して、ユーザーによるセキュリティポリシー違反、第三者からの攻撃など利用状況を把握することが可能です。
また利用者が万が一紛失したり、盗難されたりするリスクに備えて常にスマートデバイス端末の利用状況を把握しています。またmdm管理外となった端末の探知機能などを備えたmdmツールもあります。
もしもの時に、mdm管理外になってしまった場合、mdmツールでの管理に意味がなくなってしまいます。
OSの脆弱性をついroot化などの機能があるmdmツールもあるでしょう。利用状況を確認、把握する機能はmdmでの端末管理において欠かせません。詳しくはこちら

 
2018,4月
W

効率アップのためのmdm

in 未分類, by admin

スマートフォンやタブレット端末は効率よく仕事を行っていく上で欠かせないツールです。しかし手元にあると仕事以外で不正に使用してしまう…なんてことも起きてしまいます。
そこで企業では企業が一括して管理しているスマートデバイス端末をできるだけ簡単に一元管理する必要があります。
その一元管理に欠かせないツールとなるのがmdmなのです。
多機能なタブレットやスマホはアプリをダウンロードすることでさらにその使い道は広くなります。
利用者にとっては使い道が広くなることはいいものの、管理者にとっては管理しきれない状況を作り出してしまうため非常に厄介です。
エンドユーザーが勝手に業務以外で利用をし続けると、管理を外れてしまうこともあり、セキュリティリスクは膨大に増えてしまいます。
また生産性を上げるために導入したスマートデバイス端末を導入することによってかえって生産性を低下させてしまうおそれもあるのです。mdm