ぐるなびが、個人経営の飲食店などの顧客管理が容易にできるツール、POSレジシステム「ぐるなびPOS+(ポスタス)」の販売をスタートさせたそうです。

個人経営の飲食店は、日本の飲食店の6割以上に上るとのこと。そのようなお店では、CRMと言った営業支援ツールを導入するというのは難しいですよね。なので、顧客情報の管理なども行っていないところがほとんどとのこと。

そこでぐるなびがポスタスを利用することで、「販売管理や商品出数分析、来店客の売り上げ、客単価、注文点数、注文商品を席単位で分析」といったことが可能になるツールを開発し、販売にこぎつけたそうなんです。

私が面白いと感じたのは、効果的な席の配置もできるようになるというもの。ほとんど2人用の席にしていたお店の話題なんですが、ここでは2人よりも4人で来店する客の方が客単価が高い、というデータを得られたとのこと。従って、席も4人用を増やし2人より4人グループを先にお店に入れる、といった戦略を立てることもできるようになったそうです。顧客管理って、本当にすごいですね^^