SFAにはスケジュールの管理や資料作成が簡単にできますよ!と言ったことがメリットとして挙げられますが、実はこれらのことが1回の入力作業でできる、ここが良いな~と私は思うんですよね。

これまでは、スケジュールの管理、案件情報、商談プロセス、会議資料の作成など個別にグループウェアを使って行っていましたが、営業日報としてSFAに毎日コツコツ入力していればこれだけで用が足りるようになるんですね。しかも、全ての情報が一元化され、透明化されるために、グループ内全体で情報は共有できます。自分では得ることができなかった情報が別の営業マンによって知り得る機会ができ、それを自分の営業に効果的に利用することができる。その情報を元に、情報を提供した営業マンが別の案件に利用できる、といったように情報活用の好循環も生まれるようになるんですね。

今まで利用していたグループウェアなどとも連携できるSFAもあるようなので、一度は導入を検討した方が良いツールですよね!