知り合いが務める英会話教室での話しなんですが、生徒募集というのは非常に難しいんだそうです。チラシを配ったり、習いに来ている生徒たちに紹介をお願いしたり。。

また、季節ごとにイベントなども開いているとのこと。先日は0歳児とその親をイベントに呼んで、小さなころからの英語への親しみが重要なことを伝えたそうで、親たちも非常に熱心に聞いてくれたそうです。

教室としては、このような教室があることをまずは地域の人に知ってもらうこと、これが目的で宣伝でもあるんですが、実はもっと重要な目的があると教えてくれました。それは名簿取り。なかなか今の時代、子供の名簿を手に入れるのは至難の業に近いとか。そこで、ちょっとでも英語に興味のある親を集め、「ダイレクトメールやお知らせを送らせていただいても良いですか?」と了承を得た上で名簿に記入してもらうと。

結局これもSFAの1つなんじゃないかなと思いましたね。新規顧客獲得のための営業活動であり、営業情報を得るためのイベント。こんな身近なところに、SFAってあったんだなぁ~と^^

https://knowledgesuite.jp/service/what-is-sfa.html