CRMを活用することでフォローアップメールも簡単に送れるようになるそうですね。

まず、ユーザーがテレビやネットなどで健康食品の存在に興味を持ち、サンプル品を請求、あるいは購入する。企業はサンプル品を送る代わりにユーザーの顧客情報を取得。ここからフォローアップメールを配信することになります。

健康食品の場合ですが、1日だけではどうしても使った印象、効果はわかりにくいので、1週間とか1ヶ月が目途になっていますよね。例えば1週間でサンプル品が終了する場合には、1週間後に「いかがでしたか?」とお伺いのメールを配信。ユーザーから何もコンタクトが無い場合にはさらに1週間後に「本商品の購入はいかがですか?」といったメールを配信。もしこれでもコンタクトが無ければ「今ならキャンペーン中で割引価格で購入できますよ!」とお得感を感じるメールを配信。

このフォローアップメールでかなりの確率、売り上げアップが期待できるそうです。確かに、しばらくしてのキャンペーン価格は飛びつきそうですよね^^