SFAの導入をスタートするときに、最初から欲張って多彩な機能を入れておくと、かえって使いにくさを感じることがあるようです。それに、多くの機能を詰め込み過ぎることでコストも上がってしまいます。

コストがかかり、それによって使いにくさが出てしまう・・、これでは何の意味も持ちませんよね。さらにはSFAって現場の営業マンには敬遠されているシステムの1つなので、使いにくいものだったら放置される可能性も。。

営業マンにも歓迎され、コストも抑え、しかも結果を出せるようにする。それには最初はシンプルな機能でスタートすることが良いそうです。

使いやすい機能をそろえ、しっかりとサポートをしてくれる会社のシステムも選ぶこと。営業活動の管理や日報管理から始めると良いでしょう。そして、運用が一通り回るようになったら、商談の管理などの機能も取り入れたり、さらに使い勝手が良いようにカスタマイズしていく、というステップを踏むと良いそうですよ。

営業支援システムSFA