LINE株式会社の兄弟会社であるワークスモバイルジャパンが提供するビジネス版LINE『Works Mobile』サービスは、「ビジネスチャットのトーク機能」「掲示板で情報を共有出来るホーム機能」「カレンダーやメールなどのグループウェア機能」を備えた法人向けコミュニケーションサービスです。法人向けとあってセキュリティや管理機能をしっかり備えつつ、LINEのような使い勝手も併せ持っているのが特徴です。そんなWorks Mobileにおいて、9月27日よりチャットボットを開発できる『Works Mobile Bot API Platform』β版サービスの提供が開始されました。チャットボットとは、チャットでのコミュニケーションを自動的に行ってくれるプログラムのことなんですよ。『Works Mobile Bot API Platform』では、ユーザーとLINEチャットをする感覚でコミュニケーションできるチャットボットを開発するためのAPIを提供するそう。営業日報や店舗の在庫確認などのシーンで利用すれば、社内業務プロセスを簡略化でき、業務効率化につなげられますね。なおWorks Mobileユーザーであれば、追加料金なく試用できるとのこと。試しに利用してみてはいかがでしょうか。