2016,11月
W

リードナーチャリングが必要とされる理由

in 未分類, by admin

SFAなどの導入によって、営業情報、営業プロセスの見える化ができるようになったことで日本の営業はガラリと様子が変わったと言われています。

そして、さらにリードナーチャリングという手法もまた、現在の顧客だけではなくて見込み客という、まだ顧客になっていない企業や個人の購買意欲を高めるような機能まで登場しています。

最初にこのリードナーチャリングという言葉を聞き、何のこっちゃ?と思ったものですが、リードって営業の現場では見込み客、Leadのことで、ナーチャリングという言葉自体が実は「有望な見込み顧客へと育成するマーケティング手法」なんだそうです。

まだ客にもなっていないところからすでに営業の闘いが始まってるんですね~。でも、このようなことを実践していかないと今の時代ではモノが売れていかないんでしょうね。

あるアパレル企業の社長さんも言っていましたが、新しいブランドを次から次に投入していかないと、今のファッションの世界からは脱落してしまう。。と。ホント、モノを売るって難しいんですね。

KnowledgeSuite

 
2016,11月
W

『Works Mobile Bot API Platform』β版が提供開始

in 未分類, by admin

LINE株式会社の兄弟会社であるワークスモバイルジャパンが提供するビジネス版LINE『Works Mobile』サービスは、「ビジネスチャットのトーク機能」「掲示板で情報を共有出来るホーム機能」「カレンダーやメールなどのグループウェア機能」を備えた法人向けコミュニケーションサービスです。法人向けとあってセキュリティや管理機能をしっかり備えつつ、LINEのような使い勝手も併せ持っているのが特徴です。そんなWorks Mobileにおいて、9月27日よりチャットボットを開発できる『Works Mobile Bot API Platform』β版サービスの提供が開始されました。チャットボットとは、チャットでのコミュニケーションを自動的に行ってくれるプログラムのことなんですよ。『Works Mobile Bot API Platform』では、ユーザーとLINEチャットをする感覚でコミュニケーションできるチャットボットを開発するためのAPIを提供するそう。営業日報や店舗の在庫確認などのシーンで利用すれば、社内業務プロセスを簡略化でき、業務効率化につなげられますね。なおWorks Mobileユーザーであれば、追加料金なく試用できるとのこと。試しに利用してみてはいかがでしょうか。

 
2016,11月
W

ひいてはグループ全体の営業力強化に

in 未分類, by admin

SFAのメリットには情報資産の有効活用、営業日報の簡略化、営業プロセスの見える化などさまざまありますが、グループ全体の営業力強化も立派なメリットのひとつと言えるでしょう。

SFAの機能として、一人の秀でた営業マンの営業プロセスがSFAによって見える化、共有化されますよね。これによって、今までなかなか営業成績が上がらなかった営業マンは学習する機会を得られることができます。営業マンの世界では勘や経験ばかりが重要視され、先輩が後輩に営業の手法を教えたりする習慣はありませんでした。

しかし、最近は欧米型の営業に変わってきているため、個人プレイの営業からグループでの営業へとシフトチェンジしているんです。そのため、グループ全体の営業力強化が望まれ、SFAなどの営業支援ツールが効果を発揮できるようになりました。

営業手法の見える化、共有化によって、グループ全体、そして会社全体の営業力アップを目指す。これを営業マンは目標とすることが重要にもなってきているんですね。

Sales Force Automation (SFA)とは