2016,9月
W

介護の現場でもCRMが活躍

in 未分類, by admin

顧客情報や顧客分析ができるのがCRMですが、違った側面もあるようです。

訪問介護の会社の導入事例なんですが、その会社では看護師が高齢者の家に行き、健康状態をチェックしたりするとのこと。終了すれば必ず「ステーションに戻って手書きの報告書を作成する必要があり、大きな負荷になっていました。」そうなんです。当然、訪問介護に行く前にもステーションで朝のミーティング等があり、それから一人目を訪問。ステーションに戻って報告書を書き、次の訪問へ。それが終わるとまたステーションに戻って・・、とかなりの効率の悪さですよね。効率だけではなくて、看護師の負担も相当大きいと思われます。

そこで導入されたのがタブレットパソコンとCRMだったそうです。これらの導入のおかげで、朝、ステーションに行かずとも当日のスケジュールがメールで届き、訪問介護が終わればそこで報告書の記入ができるようになったそうです。介護の現場でもこのようなシステムは活躍しているんですね~。

スケジュール管理機能

 
2016,9月
W

SFAを定着させるには

in 未分類, by admin

「商談プロセスの管理や、営業組織内の情報共有、顧客データの管理・分析などを行うツール」としてSFAがありますが、なかなかこのツールを現場で定着させるのに難儀している会社も多いそうです。

理由としては、このツールがなければ決済ができない、とか、このツールに入力しないと先に進めない、というものではないから。このようなことで、従業員が無理をしてでも使いこなそうという意識があまり出てこないそうなんです。しかし、経営者側、上司の側からすれば費用をかけて導入してあげたのに・・と嘆く声も聞かれるそうです。

そうならないため、定着化させるためには実際にツールを利用する担当者がこんな機能が欲しかった!という機能を備えることなんだそうです。そりゃそうですよね^^今まで何かしら困っていたこと、効率化できなかったことを解消してくれるような機能、そして使いこなせそうと思わせてくれる作業性があること。これらを担当者とともに選ぶことが大切なんだそうです。

 
2016,9月
W

心当たりが無い広告は困ります

in 未分類, by admin

顧客の行動を分析することは、営業活動においても非常に重要なことですよね。顧客がこれまでにどのような商品を購入したのか、その履歴を集めたり、顧客がコールセンターにどのような内容の電話をしてきたか、またサイト内の顧客の行動情報などのデータもすべて集め、これらを分析することで個々の顧客が次に何を求めているかを発見する、顧客の購入より先に提案する、といったことさえ最近は行われています。

これを顧客側の目線で見てみるとちょっと違った印象なんですよ。あるブロガーの人がツイートしていました。何でかわからないけど、女性の下着の広告が出てきてるって。「エッチな動画でも観たんじゃないの~」というのが多くの意見でしたが^^

観ていればそれはそれで納得できるらしんですが、今回は全く心当たりがないとのこと。ということは、予測されているんですかね^^でもその予測さえ心当たりが無いので不思議なんだとか。

顧客の行動を分析するのも結構ですが、迷惑な広告は止めてほしいものですね。。

http://liginc.co.jp/300730