一週間ごとに発表されているIT市場予測、ユーザー動向データというものがあるそうです。そこで出ていた日本国内でのCRM市場は・・。

国内のCRM市場は東京オリンピックが開催される2020年までに年平均成長率が5.3%の拡大になる、と発表されたそうです。ちなみに昨年の市場は800億8900万円で前年比がプラス8.9%。ということは、昨年2015年のCRM市場の成長率はものすごいものだったんでしょうね。そして、今後4年間においても年平均で5%以上のプラス成長率になると予測されているので、新規参入も今年増えるのではないでしょうか。

とくにCRM市場の中でも「マーケティングアプリ、セールスアプリ」という部門の成長率が高かったとのこと。そして今後のこの市場では「「顧客データ」を核としたさらに包括的/統合されたCRMソリューションが必要とされるようになる」と言われているそうです。

世界的にも良い経済状況と言えない今。このような営業支援サービスは必須のものとなっているのでしょうね。