営業で売上を上げるために、”SFAを導入する”企業が増えています。SFAを利用すれば、営業の生産性を向上させたり、営業成績を科学的に分析したり、様々な情報を社内共有することができるので、継続的な業績拡大を図ることが可能になるという。主なSFAの機能は、「商談管理・顧客情報のデータベース化」「グループウェア機能」「数値管理・集計機能」「名刺管理」「営業案件・顧客情報とダイレクトに繋がったコラボレーション機能」などがあります。またSFAは企業に潜在する様々な課題を解決することも可能なんですよ。例えば「営業日報や案件の進捗をエクセルや紙で行うことに負担を感じているケース」や「営業担当者が個々に顧客情報や商談情報を管理しているために、売上目標の進捗管理が曖昧になっているケース」など…課題があるなら解決する方法が必ずあるはず。自力では無理だと感じているならば、SFA導入が解決につながる近道になるかもしれません。一度SFA機能と自社の課題からSFA導入メリットを考えてみて下さい。営業日報