今年前半はApple Watchなどのウェアラブル端末の話題がネットニュースでも取り上げられ、その使い心地やメリットが紹介されていました。しかし、ここ最近あまり見かけませんよね~。どうしちゃったのでしょうか?やっぱりと言うべきか、それとも残念と言うべきか^^私の知り合いの中に、このウェアラブル端末を使っている人は1人もいません。。便利であるのはわかりませんが、別に持っていなくても何の支障もない・・というのが理由ですね。きっと世の中の人も同じではないんでしょうかね。ただ、多くの企業では最近社員たちの健康に関しての管理が広まっていますよね。体の健康管理はもちろん、心の健康管理のための診断も行い始めたようです。なので、法人向けのスマートフォンの一部として、このようなウェアラブル端末が広まっていく・・ということは、ありそうですよね。自分の健康状態をスマホ、そして身に着けているウェアラブル端末でちょこちょこ確認していく。こんなビジネスマンが、もしかしたら増えていくのかも?しれません^^