2016,1月
W

クラウド型PBXサービス『ひかりクラウドPBX』1/21より提供開始

in 未分類, by admin

現在、企業の規模問わずスマートデバイス等の内線化によるワークスタイル変革のニーズが高まっているそう。スマートフォンの内線化が実現すれば運用管理コスト削減対策にもつながりますからね。しかもPBXやサーバなどの通信機器を社内に設置せずにビジネスフォンをクラウド化すれば、ロケーションを問わず無料で内線電話ができます。そのようなニーズを受け、NTT東日本はPBX機能をクラウド上で提供するPBXサービス『ひかりクラウドPBX』を1/21より提供開始します。これまでは主装置設置を複数拠点へ設置しなければならなかったわけですが、クラウド型にすることでそのような必要はなくなり、オフィスの通信設備コストの削減になるというわけです。また内線通話機能や転送機能、グループ着信機能などに加え、専用アプリを使えばPCやスマートフォンで内線電話ができるようになるんですよ。これは自由な働き方をサポートしてくれると思います。この他にもメリットがありますよ。月額のみで利用できるので短期間利用でも使える点や、装置の各種設定の作業もウェブで出来る点です。このサービスは運用管理のコストだけでなく効率化も実現可能なのですね!

 
2016,1月
W

Samsungの現状

in 未分類, by admin

コンシューマ向けスマートフォンや法人向けスマートフォンなどが普及し、BYOD(私物端末の業務使用)までもが拡大している現在…企業のIT部門は今やiOSとAndroidの両方をサポートする必要に迫られるようになりました。そんな中、Samsungは未だに自社のスマートフォンをiPhoneなどの競合製品と差別化できず、試行錯誤を繰り返しているように思います。同社のモバイル事業は重要な位置を占める部門であるにも関わらず、低迷が続いていますよね。それが同社の業績がここ数年で最低となってしまった原因でもあるわけですが…SamsungのスマートフォンといえばGalaxyシリーズが有名ですよね。ディスプレイが大画面だということで差別化を図っていたわけですが、iPhone 6やiPhone 6 Plusが登場したことで、その差別化もなくなってしまいました。そこで同社は、先日モバイル部門の責任者として新たにコ・ドンジン氏(これまでSamsung KNOXやSamsung Payの開発を統括していた人物)を就任させたのです。この他にもSamsung幹部の入れ替わりは最近激しかったみたいですがね。これでアップルに対抗できる「すごいもの」を打ち出せるのか…?今後の動きに注目が集まっています。

 
2016,1月
W

やっぱりと言うべきか、それとも残念と言うべきか・・

in 未分類, by admin

今年前半はApple Watchなどのウェアラブル端末の話題がネットニュースでも取り上げられ、その使い心地やメリットが紹介されていました。しかし、ここ最近あまり見かけませんよね~。どうしちゃったのでしょうか?やっぱりと言うべきか、それとも残念と言うべきか^^私の知り合いの中に、このウェアラブル端末を使っている人は1人もいません。。便利であるのはわかりませんが、別に持っていなくても何の支障もない・・というのが理由ですね。きっと世の中の人も同じではないんでしょうかね。ただ、多くの企業では最近社員たちの健康に関しての管理が広まっていますよね。体の健康管理はもちろん、心の健康管理のための診断も行い始めたようです。なので、法人向けのスマートフォンの一部として、このようなウェアラブル端末が広まっていく・・ということは、ありそうですよね。自分の健康状態をスマホ、そして身に着けているウェアラブル端末でちょこちょこ確認していく。こんなビジネスマンが、もしかしたら増えていくのかも?しれません^^

 
2016,1月
W

スマートフォン・オブ・ザ・イヤー2015

in 未分類, by admin

こんなコンテストがあったなんて知りませんでした。この一年を代表するようなスマホを決定するコンテストとのこと。選考委員が何人かいるようですが、それぞれ5機種ずつノミネート候補を挙げているんですって。その中で私が興味を持ったのは石野純也さん。スマホ関連記事を読もうとすると、必ずこの石野純也さんのインタビューを目にしますし、テレビのインタビューにもよく答えている人ですよね。この方が真っ先に挙げたスマホが、MADOSMAなんだそうです。Windows 10 Mobileは今ではたくさんのメーカーが対応機種を作っていますが、MADOSMAの場合は大手メーカーではないのに、しかもスマホをまだ作った経験が無いのに挑戦したこと、さらにはWindows 10 Mobileではなくその前のWindows Phone 8.1で販売を踏み切ったこと、これらの気概のあるメーカー、マウスコンピューターを褒めていたようです^^Windows Phoneは、Windowsをほとんどの企業がパソコンに採用していることから、法人向けのスマートフォンとしての市場を期待されていますよね。本当に市場が開けると・・良いですよね~。