法人向けスマートフォンの社内導入のため、ある会社が導入した機種がiPhoneだったそうです。この会社はDIYスタイルで自分の家づくりをしたい、という人たちをサポートするアメリカの会社。北米に1700店以上の店舗を抱えているそうです。この会社では、iPhone導入前まではパソコンからレポートを取り出し、大量のデータを印刷する時間が必要であったり、顧客との連絡も事務所にもどって・・、というとても手間と時間をかけて行っていたそうです。しかし法人向けのスマートフォン、iPhoneを利用し始めたら、Store Managerアプリケ活用することで知りたい情報や取り出したい情報を即座に見つけ、それを他のスタッフや客と一緒になって確認することが可能となったので、事務所に居る時間をスタッフや客と居る時間に変えることができたそうです。また、このアプリでは、「価格変更の精密な確認、売上レポートや新商品の入荷予定日のチェック、店舗間での商品移動の手配」それ以外にもスタッフのスケジュールを確認できたり勿論会社のメールチェックも可能です。効率化によって仕事だけではなくて客との時間が増えるというのも良いですね。