AppleとIBMの業務提携のニュースが出ると、IT関連の仕事をしていない人も大きな反応をしていましたね~。何で??といった感じで。。私にはその意味がわかりませんが、きっと何か因縁のようなものがこの2つの会社にあったのかなと^^この業務提携は企業向けモバイル機器の分野でのこと。「企業顧客向けにカスタマイズされた「iPhone(アイフォーン)」 と 「iPad(アイパッド)」を提供することを明らかにした。」と。そして、「両社は、100以上の企業向けソリューションを提供する予定としている。企業向けのiOS専用アプリの他、IBMのクラウドサービス、セキュリティーやアナリティクスなどが含まれるという。」しかもこのiPhoneとiPadをIBMでも販売するとか^^もう、何でもありですね^^うん、確かにこれは私でも驚きます。Appleは個人ユーザーで人気があっても、企業では限定的だったそうなんです。シェアが広がればIBMにもメリットは広がるわけで、ウィンウィンとなると良いですね~。