タブレットって最初に持った感じは「おお!軽い軽い!!」と思うんですが、長く使っているとやっぱり重くなってくるんですよね^^しかもそれなりに大きさもあり、片手で持っているなんて不可能。。でも、今月20日に発売されるシャープのAndroidタブレット「AQUOS PAD SH-06F」は重さ233グラム!卵約4個分という軽さ!「世界最軽量を実現したモデル」だそうです。大きさも7インチで新書と同じ大きさとのこと。これなら大きめのスマホのちょっと大っきい版といったところでしょうか。スマホと思って持ってしまうと苦痛ですが^^タブレットと思って持つには便利でありがたいかも^^シャープ製なので勿論IGZO内蔵。「容量4200mAhのバッテリーは「約117時間」(シャープ調べ)の駆動に耐えるという。」とのことです。また、タブレットで通話はあまり現実的ではないと感じていましたが、このタブレットには高音質ダイナミックレシーバーというものが内臓されているため、スマホのように話せることが可能なんだそうです。また携帯電話のカタチが広がりますね!
参考情報 Android MDM