ソフトバンクモバイルは、SoftBank 4G LTE対応機種でイー・アクセスのFDD-LTEネットワークが利用可能になる「ダブルLTE」を開始したと発表した事が分かりました。この「ダブルLTE」によって、ソフトバンクモバイルが2.1GHz帯で展開するFDD-LTEのネットワークに加えて、イー・アクセスが1.7GHz帯で展開しているFDD-LTEのネットワークをSoftBank 4G LTEに対応するスマートフォンなどで利用出来るようになるそうです。「ダブルLTE」では、混雑状況に応じて自動的に最適なネットワークを選択し、より安定したLTEの通信サービスを提供出来るようになるという特徴があるそうです。なお、「ダブルLTE」は都内の一部地域から開始し、全国に順次拡大していく予定との事です。また、ソフトバンクグループでは、「ダブルLTE」以外にイー・アクセスのEMOBILE LTE対応スマートフォンを今夏以降にソフトバンクモバイルの3Gサービスエリアでも利用可能にするなど、今後も利便性教条に向けて取り組んでいくとしているそうです。auやドコモスマートフォンユーザーといったソフトバンクユーザー以外の方も知っておきたい情報ですね!
関連タグ ドコモ スマートフォン