NTTドコモは1月10日、ジュニア層向けのAndroidスマートフォン「スマートフォン for ジュニア SH-05E」(シャープ製)を2月1日に発売すると発表した。約4.1インチ(540×960)ディスプレイ、1.5GHzデュアルコアCPUを搭載したスマートフォン。青少年の安心・安全なコンテンツ・アプリ利用に配慮した機能が特徴で、保護者が電話やメールやインターネット、アプリ、利用時間、通話時間などを制限することができる。機能面では、背面に約1,210万画素、前面に約32万画素のCMOSカメラを搭載。このほか、おサイフケータイ、赤外線機能、GPS、エリアメールなども利用できる。通信面では、同社のLTE通信サービス「Xi」、FOMAハイスピードをサポート。ジュニアにスマートフォンって必要かなあ。